1. ホーム
  2. 北海道における実践事例
  3. 白老町立竹浦小学校 in黒松内町

白老町立竹浦小学校 in黒松内町

白老町立竹浦小学校 宿泊体験学習~豊かな体験活動事業~

期日    

平成22年9月7日(火)~10日(金)

参加者  

五年生児童10名(男子6名・女子4名)  引率者(先生) 3名   自然学校スタッフ8名

経費    

児童一人あたり 4,800円

時数    

6+6+6+5時間=計23時間 (行事10、社会2、理科4、家庭科4、道徳1、総合2の予定) 

ねらい   

<一日目>

【森での活動】

・北限のブナ林での自然を体感できる活動 

・森林と人間(くらし)との結びつきを考える機会にしたい

【夜の活動】

・風力発電の見学(電磁石と電気との関わり) 

・夜の自然界の様子(磯の様子、生き物の様子など)

<二日目>

【川での活動】 

・できれば海まで川を下り、海での活動につなげたい 

・川の内側と外側の流れを体感したい 

・そこにいる生き物たちにもあいたい 

・とことん川を楽しみたい

【民泊】

・農作業の体験やお手伝いをぜひさせたい 

・民泊先の方々とのふれ合いを大事にしたい

<三日目>

【海での活動】

・森~川~海というつながりを体感させたい 

・そこにいる生き物たちにあいたい 

・とことん海を楽しみたい

【野外炊飯】

・メニューはカレーライスとサラダを考えています

【夜の活動】

・翌日の「ふりかえり活動」にむけた準備活動はこここで 

・自分思いや考えをしっかり持たせた上で、できることとできないことを大人側ではっきりさせながら計画をたてさせる

<四日目>

【ふりかえり活動】

・3日間の体験から生じた思いや願を柱に最後の活動を進め、さらなる深まりを期待したい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年1月4日

プログラムを探す

キーワードで探す

絞り込みで探す

プログラムの感想